お客様の声

お客様の声詳細

ルーベンサンドイッチ!これは絶品だぁ^_^

150x150_square_27023660
ニューヨークルーベンサンドイッチ ¥1650 2014/04

この日に訪れたのは、キノーズ。今日は地下鉄を乗り継いで茗荷谷で下車。そこから白山通りを本郷に向かって5分程度歩いた所にあります。

たまたまネット上で発見したサンドイッチのお店で、口コミ画像を見て即ブクマしてました。
前から1度食べてみたかったルーベンサンドをメニューに入れているサンドイッチ専門店です。

この辺にはあまり来る機会がないのですが、歩道は広くて整備されてて、街路樹も美しい。とても、いい街ですね。
この日は、快晴で風も穏やか。サンドイッチも気持ち良く食べられそうです。

お店には13時頃に到着。店内にはテーブルが5卓ほど置かれ、座席数は15席にも満たないくらいです。白く塗られた壁に差し込んできた日光が反射し、店内は程よい明るさです。…落ち着くなあ。
この時は、座席はほぼ埋まってました。

事前にメニューを調べていたものの、あらためてメニューを見るとスゴい(ーー;) どれも、写真付きなので分かりやすいですが、他店のサンドイッチの3倍程度は具が使用されているように見えます。

その中で自分が選んだのはニューヨークルーベンサンドイッチ。単品で¥1650のサンドイッチです。ホテルとかでならありそうな値段ですが、そういうホテルサービスが入っていないお店でのこの値段…立派だわ〜(^^;;
息子にはキッズセットをオーダーしました。

奥行きの広いオープンキッチンには3人の店員さんがおり、調理を担当しているのはそのうちの2人のようです。

それから10分弱でルーベンサンドイッチの登場です。ルーベンサンドイッチ自体を食べるのは初めてですが、見たことのないようなパストラミの厚みと量です。一枚2mm程度はありそうな厚切りのパストラミがおよそ10枚は重ねられてます。おそらく200g程度ではないかと思います。
正直、自分が頭に思い浮かべていたイメージにピッタリのボリュームです。…米国の映画のワンシーンに出てくるようなイメージです(^^;;

息子のキッズセットも登場したので、ヨメと共同で食べさせながら、自分のルーベンもいただきます。

しかし、これだけのパストラミとなると、パンが存在感を発揮しないと、ただパストラミがクドいだけとなりそうですが、パンもしっかり存在感を発揮してます。全粒粉のしっかりした歯ごたえに、よくトーストして表面がカリッとした食感。それでいて、パンの内部はわりと粘り気もあり、もっちりしてます。

このサクサク感は精白したパンにはなかなか出せないですね。

そして、やはりあくまで主役のパストラミです。厚切りのため、やや噛み切りにくいのかな?と思ってましたが、意外に歯切れのいい肉質です。それでいて、適度にしっとりしていて、ふわっとした食感も残しています。

スモークした後の香ばしさや、ペッパーのスパイシーさは適度です。アルコールのつまみにするというより、食事系サンドイッチとして食べるには適当な味付けではないでしょうか。

コールスローサラダは適度にキャベツの芯の歯ごたえが感じられ、これも全体の食感に合ってます。

そして、自分の大好きなチェダーチーズ。このチェダーチーズのマイルドな甘味が全体の尖った感じをマイルドに調整します。

パンに塗られたマスタードはちょっと自分には酸味がキツかったですけど、これもアクセントとしては適切だと思います。

これは久しぶりにホンモノの料理を出す店に出会えました。マジでうまい!ここまで徹底的に味にこだわっている店はなかなかないと思います。…まあ、べらぼうな価格設定をしていれば別ですけど、このお店は庶民価格ですからね^_^

あまりに美味しかったので、先日、人形町ブラザーズで食べたパストラミサンドの話を出してみたところ、なんと!ブラザーズのパストラミサンドは、こちらのお店に開発協力してもらって完成させたメニューだとのこと!

ブラザーズさんが教えを乞うくらいだから、そりゃあオイシイに決まってる!

と、ひたすら絶賛してたら、お店の方が「人形町くらいまで配達しても構いませんよ」との提案までしてくれました。
しかし、自分は「いや、やはり出来たてを味わうのが1番オイシイですよね?また、お店に来ます」と丁重にお断りしました。

…それにしても、世の中狭いですね。

この店は再訪必至です!

一覧を見る

  • facebook
  • twitter
  • mixi

<<お友達店舗>>
FIRE HOUSE